無料ブログはココログ

明太子豆知識

2013年4月23日 (火)

匂いが気になる方へ

こんにちはhappy01



まれに明太子は生臭いから嫌いというお客様がいらっしゃいます。
まあ確かに独特の匂いはありますが、殆どの方は気になりません。

そこで、匂いが気になる方は「ごま油」を掛けて食べてみて下さい。
ごまの風味が和らげてくれます。
気にならない方もまた違った風味で美味しく食べられます。

是非試してみて下さい。

あっ!因みに弊社の「博多っ子シリーズ」にはお奨めしませんのであしからず。




工場直売 辛子明太子 『すこやか亭 福岡』の商品は
下記ホームページで、ご案内しております。
http://sukoyakateifk.com



2013年2月19日 (火)

スケトウダラ

こんにちはhappy01

今日はスケトウダラについてご紹介。
なぜか?

それはこの魚がいるから皆に愛される「明太子」が出来るのです。
ご存知かと思いますが、この卵巣が「たらこ」や「明太子」の原型です。

スケトウダラはこちらeye


Photo_2

スケトウダラの平均寿命は13年~14年で最長で20年といわれています。
北太平洋に広く分布しており、孵化した稚魚の体長は4ミリほどで、他の魚同様に激しい生存競争です。
3歳ぐらいから繁殖活動ができるようになります。
肉食性で、貝類、頭足類、甲殻類、小魚など小動物を捕食しています。

スケドウダラは体はすり身・干物にされ、卵巣はたらこ・明太子に加工される魚です。

以上


豆知識でした。



工場直売 辛子明太子 『すこやか亭 福岡』の商品は
下記ホームページで、ご案内しております。
http://sukoyakateifk.com

2012年12月14日 (金)

辛子めんたいことは

こんにちはhappy01


今日は「辛子めんたいこ」の由来について簡単に説明します。

「辛子めんたいこの由来」

すけとうだらの卵巣を加工して食べる食文化は、17世紀ごろには朝鮮半島で広まったといわれています。赤唐辛子やニンニクでまぶした「キムチ」や「コチュジャン」等と同じように辛子めんたいこは古くから朝鮮半島の伝統的食品の1つとなっており、昭和の初期から日本でも食べられるようになりました。
「めんたいこ」の語源については、すけとうだらを朝鮮語で「ミョンテ」と言い「明太魚」、「明太」と書くことから、すけとうだらの子(卵)を「めんたいこ(明太子)」と呼ぶようになったものです。

                                    「辛子めんたいこ表示・衛生管理の手引き」より抜粋


友人が韓国旅行に行ったので、韓国繋がりで書いてみました。


今日から忘年会のピークですね。ガッツリ飲んでbottle嫌な事は忘れましょう。
では良い週末を・・・

2012年10月 6日 (土)

明太子とコレステロール

卵を食べるとコレステロールが心配だと言われますが、卵は卵でも鶏と魚の卵では内容が変わります。

鶏の卵のコレステロールは、g/420mg明太子はg/280mg太子の方が少ないのです。



ですので、多摂取をしなければそこまで心配する事はないと思います。

EPAとは・・・

EPAは、魚の脂(脂肪)に含まれる不飽和脂肪酸で食品で摂らなければ人間の体内で生成することが出来ない大切な栄養です。

DHAとは ・・・

DHAは、魚の目や脳に多く存在するEPAの仲間です。
2つの不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす役目を担います。

ちなみに、魚卵には、イコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)がたくさん含まれており、コレステロールの値を下げる効果があるそうです。

2012年10月 5日 (金)

「たらこ」と明太子の違い

こんにちはhappy01

よくお客様から聞かれる質問です。

「たらこ」と「明太子」。もとは同じものです。
「たらこ」と「明太子」の原料は、北海道近海や朝鮮半島東岸、ベーリング海、アラスカ湾、ロシア海域など北海に生息するタラ科の魚・スケトウダラの卵巣です。

スケトウダラの卵(原卵)は、肌色に近い赤黄色をしています。
これを塩漬けにしたものが「たらこ」です。
ここで出来上がった「たらこ」をさらに、極上昆布の出し汁と日本酒、みりん、唐辛子で調合した独特の調味液に漬け込んだものが「辛子明太子」となります。

では、どうして「明太子」といわれるようになったのでしょう。
韓国ではスケトウダラのことを明太(ミョンテ)と呼んで、乾燥魚や塩辛にして食べてきました。
この韓国の調理法を日本流にアレンジし、日本人の味覚に合うように作った辛子漬けのものを「辛子明太子」、塩漬けにしたものを「明太子」と西日本では呼んでいます。
東日本の方にとっては「たらこ」の方がなじみが深いかもしれませんね。


以上
ちょっとした豆知識です。ご参考までにsmile

2011年6月 6日 (月)

スケトウダラ

Photo

スケトウダラは日本海・茨城県以北の太平洋沿岸・オホーツク海・ベーリング海・カリフォルニア州沿岸まで、北太平洋に広く分布する。

卵巣はたらこ明太子に使われており、身は干物やかまぼこなどの魚肉練り製品に加工されることが多い。

                                                                     

工場直売 辛子明太子 『すこやか亭』の商品は
下記ホームページで、ご案内しております。
http://sukoyakateifk.com

工場直売ならではのお値段で、自信の明太子です。
是非ご覧ください。

2011年5月14日 (土)

「たらこ」と「明太子」の違い

「たらこ」と「明太子」の違いについてです。

地域によって認識の違いがあり、次の2通りの呼び方があります。

①スケトウダラの卵を塩漬けしたものを「たらこ
唐辛子調味料で漬けたものを「明太子」と呼ぶ。
(関東地区、九州地区ではこの区別の仕方です。)

②塩漬けしたものを「明太子
唐辛子調味料で漬けたものを「辛子明太子」と呼ぶ。
(関西地区ではこの区別の仕方です。)

他の地域の区別の仕方はわかりませんが、ややこしいですね。
販売するときは「辛子明太子」と言うように心がけてます。

                                                                          

工場直売 辛子明太子 『すこやか亭』の商品は
下記ホームページで、ご案内しております。
http://sukoyakateifk.com

工場直売ならではのお値段で、自信の明太子です。
是非ご覧ください。

2011年5月 9日 (月)

明太子の数え方

明太子はスケドウタラから、2本一組でお腹の中に入っています。
2本一組で一腹(ひとはら)と数え、
一腹(ひとはら)、二腹(ふたはら)と数えます。

よく、レシピなどで一腹という表記がされている場合がありますが、
それは明太子2本分ということになります。
間違えやすいのでお気をつけくださいませ。

                                                                       

工場直売 辛子明太子 『すこやか亭』の商品は
下記ホームページで、ご案内しております。
http://sukoyakateifk.com

工場直売ならではのお値段で、自信の明太子です。
是非ご覧ください。

2011年5月 8日 (日)

スケトウダラ

スケトウダラの平均寿命は13年~14年。
最長で20年といわれている。
北太平洋に広く分布している。
孵化した稚魚の体長は4ミリほどで、他の魚同様に激しい生存競争です。
3歳ぐらいから繁殖活動ができるようになります。
肉食性で、貝類、頭足類、甲殻類、小魚など小動物を捕食しています。

スケドウダラは体はすり身・干物にされ、卵巣はたらこ・明太子に加工される魚です。

                                                                    

工場直売 辛子明太子 『すこやか亭』の商品は
下記ホームページで、ご案内しております。
http://sukoyakateifk.com

工場直売ならではのお値段で、自信の明太子です。
是非ご覧ください。

2011年4月23日 (土)

辛子めんたいこ表示・衛生管理士検定試験

「辛子めんたいこ表示・衛生管理士検定試験」というものがあります。

これは「全国辛子めんたいこ食品公正取引協議会、博多辛子めんたい協同組合」が
主催するもので、業界関係者の表示、衛生管理に関する理解力を高めることで、
業界全体のレベルアップを図り、不正防止等食の安全安心の推進を目指すことを目的としており、
昨年から実施され、先日2回目の検定試験が実施されました。
受験資格は「現在、辛子めんたいこの製造、販売、流通に携わっている方」となっており、
誰でも受けられる試験ではありません。

丁度、試験日に仕事が休みだったのですが、
夕方のローカルニュースで検定のことが報じられていました。
どんな仕事でも日々、勉強しなければ成長しませんが検定試験は知識の再確認もできるのでいい制度だと思います。

                                                                

工場直売 辛子明太子 『すこやか亭』の商品は
下記ホームページで、ご案内しております。
http://sukoyakateifk.com

工場直売ならではのお値段で、自信の明太子です。
是非ご覧ください。