無料ブログはココログ

« 「たらこ」と明太子の違い | トップページ | 明太子の天ぷら »

2012年10月 6日 (土)

明太子とコレステロール

卵を食べるとコレステロールが心配だと言われますが、卵は卵でも鶏と魚の卵では内容が変わります。

鶏の卵のコレステロールは、g/420mg明太子はg/280mg太子の方が少ないのです。



ですので、多摂取をしなければそこまで心配する事はないと思います。

EPAとは・・・

EPAは、魚の脂(脂肪)に含まれる不飽和脂肪酸で食品で摂らなければ人間の体内で生成することが出来ない大切な栄養です。

DHAとは ・・・

DHAは、魚の目や脳に多く存在するEPAの仲間です。
2つの不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす役目を担います。

ちなみに、魚卵には、イコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)がたくさん含まれており、コレステロールの値を下げる効果があるそうです。

« 「たらこ」と明太子の違い | トップページ | 明太子の天ぷら »

明太子豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572193/55825559

この記事へのトラックバック一覧です: 明太子とコレステロール:

« 「たらこ」と明太子の違い | トップページ | 明太子の天ぷら »