無料ブログはココログ

« ホームページからのご注文 | トップページ | 明太子とは?Part2 »

2011年4月17日 (日)

辛子明太子とは?

今日は、辛子明太子についてご紹介します。

辛子明太子(からしめんたいこ)とはスケトウダラの卵巣を唐辛子を主原料とする調味液等で味付けしたものです。
スケドウダラの卵にマダラやシシャモの卵を混ぜたものは「辛子明太子」とは表示することが出来ません。

スケドウダラは、北太平洋を中心に広く分布するタラ科の魚で、成魚の体長は60~70cmほどになります。卵巣は2本が一対の状態で繋がっており、対単位で一腹(ひとはら)二腹(ふたはら)と数えます。一尾の卵巣には約20万~150万粒の魚卵が詰まっています。
一般には魚卵は栄養豊富とされていますが、スケドウダラの卵巣も例外ではなく、ビタミンB1・B2・Eが豊富に含まれています。またエネルギーは100g当たり126キロカロリー(五訂増補日本食品標準成分表より)です。

卵巣の形を保ったままのものは「真子(まこ)」といい、比較的高値で取引される。主に贈答や接待に用いられる。皮が切れたものを「切れ子(きれこ)」と称し、比較的安価で家庭用として好まれる。さらにまったく形がなく粒のみのものを「ばら子(ばらこ)」という。
なお、真子・切れ子・ばら子の品質には特に違いはありません。

1960年代に多くの辛子明太子業者が設立され、1975年に山陽新幹線が博多駅まで繋がり、それに伴い東京までの販路を築きあげ、全国へ知れ渡るようになりました。
1980年代には土産物の販売ルート以外にも、百貨店・量販店で広く販売されるようになり、全国でおにぎり・パスタの具として広く利用・販売されるようになりました。
2007年には、おにぎりなどの加工用辛子明太子の出荷量が、ついに土産用の辛子明太子の出荷量を逆転しました。

今後も辛子明太子についての豆知識を発信していきたいと思います。

                                                              

工場直売 辛子明太子 『すこやか亭』の商品は
下記ホームページで、ご案内しております。
http://sukoyakateifk.com

工場直売ならではのお値段で、自信の明太子です。
是非ご覧ください。


« ホームページからのご注文 | トップページ | 明太子とは?Part2 »

明太子豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572193/51416175

この記事へのトラックバック一覧です: 辛子明太子とは?:

« ホームページからのご注文 | トップページ | 明太子とは?Part2 »